業務2:相続・事業敬称

 相続や事業継承

事業承継や相続の失敗は「家族の不和」「会社への大損害」を招きかねない最高重要事項です。

それにもかかわらず、事業承継や相続でよくある社長様の「しない言い訳」をあげると

 

    • 自分はまだ元気だし関係ない
    • 後継者がまだまだなので任せられない
    • かなり先の話なのでイメージできない
    • やることが多すぎて何をしていいかわからない
    • 金額が大きい話になるのでピンとこない
    • 準備に手間やコストがかかってしまう(今忙しくてできない

 

 

このようなことをおっしゃる方が多いです。

しかしながら、

「相続税が思ったよりかかってしまった!」
「相続税を支払う資金が準備できていなかった!」
「急に亡くなられたので取り分で親族一同で“争族”となってしまった」
「会社後継者へ十分思いが伝わっておらず後継者が逃げてしまった!」

など、困るのは大事な後継者の方々です!
後継者に「こんなことなら財産なんて残してくれないほうがよかった・・・」なんて言われないためにも、一日でも早く相続・事業承継対策を専門家と一緒に考えていきませんか?

 

私どもの事務所では、過去60年の営業実績に基づいた事業承継の事例とノウハウと弁護士・司法書士・
社会保険労務士・金融機関など必要な専門家との連携をしながらお客さまの「相続・事業承継」の
サポートをさせていただきます。